* 平成15年 8月
山行計画&実施報告書


第1例会 根子岳 四阿山    

第2例会 
荒川岳 赤石岳

第3例会 
奥多摩 天狗滝大滝




                   アルプス一万尺

奥多摩 天狗の滝

  

























* 根子岳 四阿山 平成10年8月9日 リーダー高柳

計 画 書  













































実施報告    


  雨天中止










































四阿山地図  

































* 荒川岳 赤石岳 平成15年8月9〜12日 リーダー八木

計 画 書


荒天により中止








































* 馬頭刈 天狗滝 大滝 平成15年8月30日 リーダー国府田

計 画 書   






































実施報告   

          奥多摩 天狗の滝〜大滝
メンバー L国府田 大田 栗原 中村 八木 堀内 本多(正)東濱 吉田(博) 宇野 梅澤 高橋(雅)古屋 白石   計14名

平成15年8月30日(土)曇り霧雨少々                                      − 堀内 記 −
 一行14名、多士済々で賑やかに出発。天候曇りで雨の心配は無さそう。払沢の滝は省略して千足迄タクシーで行く。右に折れて千足の集落の比較的急な舗装路を進む。間もなく山道となる。思ったより急坂で薄着にしたが、したたかに汗をかく。やがて天狗の滝。30〜40mか。直下する水流が豊かでなかなか迫力がある。肌がヒンヤリとして寒いくらい。綾滝は天狗の滝と同様に直下滝だが50m以上はありそう。水量豊かでやはり奥多摩は水が豊富だなと思う。
 2〜3のパーティに出会っただけの静かな山旅。しかし勾配は急でへばって来た。花もいろいろ見られるようで話し声がわき上がるが、私は萩の花以外知らない。霧雨の中、つづら岩下を通って富士見台の東屋に着く。締麗に使われていて気持ちが良い。昼食。あいにく雲が懸かって展望はきかぬがやや明るさも出てきて皆さん元気である。大岳山の分岐から林のなかの下降に移る。





大滝は前の二つの滝より水の流れが屈曲していて変化があり水量も豊富でなかなか良い。大岳の鍾乳洞は四つん這いになって鑑賞するとのことで敬遠して、養沢のバス停に向かう。予定していたバスは土曜日の運行はなしとのことでタクシーで五日市駅へ。
 本日の山行はややハードの登りもあり三つの滝の変化もあってなかなか楽しい旅でした。シーズンを変えて、春、秋等も良いのではと思います。帰りのタクシーの運転手さんが、「奥多摩には地元の人も知らないような滝がいっぱいある、水量が多いときに来たのが良かった」と話していました。

☆コースタイム
五日市駅(タクシー8:40)千足(8:55〜9:05)天狗の滝入口(9:20〜9:30)天狗の滝(9:50〜10:10)綾滝(10:40〜10:55)
つづら岩下(11:30)富士見台(昼食12:00〜12:40)大滝分岐(12:15)大滝(1:50〜2:00)車道(2:15)
大岳鍾乳洞入口(2:25〜2:35)養沢バス停(3:00)

☆交通費
 タクシー(一人当たり) 往  五日市〜千足 630円
                帰り 養沢〜五日市 710円   計1,140円

 8月第1例会「上信越 四阿山」は台風の為中止となりました。
 8月第2例会「南アルプス 赤石岳〜荒川岳」は台風の為中止となりました。

































地図   
































アルプス一万尺
1.アルプス一万尺小槍の上で
  アルペン踊りをサ踊りましょ
     
(繰り返し)
   ランラララ ラララ
   ランラララ ラララ
   ランラララ ララララ
   ランランランランランラ

2.お花畑で 昼寝をすれば
  チョウチョが飛んできて
           キスをする

     (繰り返し)

3.一万尺にテントを張れば
  星のランプに手がとどく

      (繰り返し)