通常使用する言語(日本語入力システム)を切り替える

エクスプローラを起動する

ファイルの拡張子を表示させる

ファイルを検索する

外字を作成する

画面設定を変更する

デスクトップのWebページの設定を無効にする

スタートアップグループの内容を読み込まない

ハードディスクを点検する

ハードディスクを最適化する(デフラグの実行)

ハードディスクの空き容量を増やす

通常使用するプリンタを切り替える

スプールの設定を変更する

仮想メモリの設定を変更する

できる限りのメモリとシステムリソースを確保する

ハードウェア的に問題のあるデバイスを組み込んでいないか確認する

コントロールパネルの地域の設定を確認する

DMAの設定を有効にする

Safeモードで起動する

Windowsのシステムを復元する

スピーカーの再生音量を調節する

マイクの録音音量を確認する

「インターネット接続の共有」を無効にする

 
 ■ 通常使用する言語(日本語入力システム)を切り替える

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]を選択します。
2. [日付、時刻、地域と言語のオプション-地域と言語のオプション]を選択します。
3. [言語]シートを選択します。
4. [テキストサービスと入力言語]欄の[詳細]をクリックして表示される[既定の言語]の一覧から、使用したい言語(ATOKなど)を選択します。
5. [適用]をクリックし、[OK]をクリックします。
6. Windowsのスタートボタンをクリックし、[終了オプション-再起動]を選択します。

 
 ■ エクスプローラを起動する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-エクスプローラ]を選択します。

 
 ■ ファイルの拡張子を表示させる

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-エクスプローラ]を選択します。
2. [ツール-フォルダオプション]を選択します。
3. [表示]シートを選択し、「詳細設定一覧」から、以下の2個所を設定します。

フォルダ ファイルとフォルダ

  フォルダ ファイルとフォルダの表示

    ・「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。
    ・[登録されているファイルの拡張子は表示しない]をオフにします。
4. 「フォルダ表示」欄の、[すべてのフォルダに適用]をクリックします。
5. 確認のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
6. [適用]をクリックし、[OK]をクリックします。

 
 ■ ファイルを検索する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[検索-ファイルやフォルダ]を選択します。
2. [検索コンパニオン]欄の[ファイルとフォルダすべて]をクリックします。
3. [ファイル名のすべてまたは一部]に検索文字列を入力します。
4. [探す場所]を指定します。
5. [詳細設定オプション]をクリックし、[サブフォルダの検索]にチェックマークを付けます。
6. [検索]をクリックします。

検索が開始され、検索結果が表示されます。何も表示されない場合は、名前を探す場所の欄を確認後、再度検索を行ってください。

 
 ■ 外字を作成する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-外字エディタ]を選択します。

外字エディタが起動します。
2. 外字を編集します。
※ 外字エディタはWindowsの機能です。外字エディタの操作方法については、外字エディタのヘルプをご覧ください。
3. 外字エディタを終了します。

 
 ■ 画面設定を変更する

<1>ハードウェアアクセラレータを「なし」にする
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [デスクトップの表示とテーマ-画面]を選択します。
3. [設定]シートを選択し、[詳細設定]をクリックします。
4. [トラブルシューティング]シートを選択し、[ハードウェアアクセラレータ]の項目を一番左の「なし」に変更します。
5. [ライトコンバインを有効にする]のチェックを外します。
6. [適用]をクリックし、[OK]をクリックします。
7. 画面プロパティの[設定]シートに戻ったら、[閉じる]をクリックします。
<2>VGA modeで起動する
ディスプレイドライバが動作に影響している場合、以下の手順でVGAモードに設定を変更することで、正常にセットアップが行える場合があります。
1. Windowsをシャットダウン後、再度、電源ボタンを押します。
2. [F8]キーをしばらく押し続けます。

「Windows拡張オプションメニュー」が表示されます。
3. 表示された一覧画面の中から、「VGAモードを有効にする」を選択します。
<3>画面の設定(色・解像度)を変更する
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [デスクトップの表示とテーマ-画面]を選択します。
3. [設定]シートを選択し、[詳細設定]をクリックします。
4. [画面の色]の項目内の▼をクリックし、画面の色を変更します。

色数が多い設定になっている場合は、少なくしてみます。
5. [画面の解像度]のルーラーをドラッグし、現在設定されている値以外のピクセルに変更します。

特に、高い数値に設定していた場合は、低い数値に変更します。
6. [適用]をクリックします。
7. [モニタの設定]画面で確認のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

Windowsを再起動することなく、変更した設定が有効になった場合は、Windowsの[スタート]ボタンをクリックして[終了オプション-再起動]を選択し、Windowsを再起動後、現象が改善されているかどうか確認します。

 
 ■ デスクトップのWebページの設定を無効にする

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [デスクトップの表示とテーマ-画面]を選択します。
3. [デスクトップ]シートを選択し、[デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。
4. [Web]シートを選択し、Webページ項目内のチェックをすべて外します。
5. [OK]をクリックします。
6. [適用]をクリックし、[OK]をクリックします。

 
 ■ スタートアップグループの内容を読み込まない

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。
2. [ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスで、「msconfig」と入力します。

半角アルファベットで入力します。
アルファベットは、大文字・小文字どちらで入力しても構いません。
3. [OK]をクリックします。

システム設定ユーティリティが起動します。
4. [スタートアップ]シートを選択し、コマンド欄が「?:\」または「”?:\」で始まるスタートアップ項目のうち、Windowsの記述があるもの以外のチェックを外します。
※ 「?」には、プログラムが存在するドライブ名が入ります。
※ 「internat.exe」など、プログラム名だけの場合はチェックを付けたままにします。


(例)
スタートアップ項目内に登録されている内容は、環境によって異なります。
スタートアップ項目コマンド
オン internat.exeinternat.exe※ チェックを残す
オン ScanRegistryc:\Windows\system32\....※ チェックを残す
オフ (プログラム名)c:\program files\....※ チェックを外す
5. [適用]をクリックし、[閉じる]をクリックします。
6. Windowsを再起動します。
上記は、今回の現象の原因を絞り込むための設定変更です。

設定を変更しても改善されなかった場合、この設定の影響はなかったと考えられます。
上記操作1〜4の操作で、オフにした項目をオンにし、元の設定に戻します。

設定を変更すると改善された場合、システム設定ユーティリティの[スタートアップ]シートで項目ごとに オン にして確認していくと、どの項目との組み合わせで問題が発生しているのか絞り込むことが可能です。

 
 ■ ハードディスクを点検する

[注意事項]
チェックディスクを行うときは、すべてのファイルを閉じておく必要があります。
各チェック項目の詳細に関するご質問については、Windowsメーカーにお問い合わせください。
なお、ハードディスクのチェックディスクを実行できるのは、コンピュータの管理者として登録されているユーザーのみです。
1. デスクトップ上の[マイコンピュータ]をダブルクリックします。
2. Windowsが存在するドライブにカーソルを合わせます。
3. 右クリックし、[プロパティ]を選択します。
4. [ツール]シートを選択し、[エラーチェック]で[チェックする]をクリックします。
5. 状況に応じてチェックディスクのオプションを選択し、[開始]をクリックします。
  • ファイルシステムエラーを自動的に修復する
    ディスクチェック中に発見されたファイルシステムのエラーを修復します。

  • 不良なセクタをスキャンし、回復する
    ディスクチェック中に発見されたファイルシステムのエラーを修復し、読みとり不可能なセクタを修復します。

 
 ■ ハードディスクを最適化する(デフラグの実行)

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-システムツール-ディスクデフラグ]を選択します。
2. 最適化するドライブを選択します。

Windowsが存在するドライブを指定します。
3. [OK]をクリックします。
アプリケーションの存在するドライブがWindowsの存在するドライブと別の場合、そちらのドライブも同様の操作で最適化を行ってください。

 
 ■ ハードディスクの空き容量を増やす

<1>ディスク クリーンアップを実行する
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-システム ツール-ディスク クリーンアップ]を選択します。
2. ディスククリーンアップを実行するドライブとして、Windowsが存在するドライブを選択して、[OK]をクリックします。
3. [削除するファイル]の中から、削除してもよいものにチェックマークを付けます。

削除するファイルにカーソルをあわせると、下方に説明が表示されますので、実行前に、どのようなファイルが削除されるのかご確認ください。
4. [OK]をクリックします。
5. 削除の確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
<2>不要なファイルを削除する
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-エクスプローラ]を選択します。
2. マイコンピュータの左側が[+]になっている場合、[+]をクリックし、[−]に変更します。
3. 削除したいファイルが存在するドライブをダブルクリックし、削除したいファイルを選択します。

[Ctrl]キーを押したまま、次々クリックすると、複数のファイルを選択することができます。
3. [ファイル-削除]を選択し、確認のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
<3>不要なアプリケーションを削除する
削除してもよいアプリケーションがある場合は、削除を実行します。削除方法は、そのアプリケーションのマニュアルやヘルプ等でご確認ください。

 
 ■ 通常使用するプリンタを切り替える

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択し、[プリンタとその他のハードウェア-プリンタとFAX]を選択します。
2. 通常使用しているプリンタ機種以外のアイコンを選択します。
3. [ファイル-通常使うプリンタに設定]を選択します。
プリンタ機種のアイコンが1種類しか表示されていない場合は、プリンタ機種を変更することができません。[プリンタの追加]をクリックして新たに別のプリンタを追加セットアップし、その機種を[通常使うプリンタ]に設定してください。
なお、この操作は、プリンタドライバの影響で動作が不正になっているかどうかを確認するために行うものです。追加するプリンタには、他メーカーの機種を選択してください。

 
 ■ スプールの設定を変更する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[設定-プリンタ]を選択します
2. 使用するプリンタ機種を選択した状態で、[ファイル-プロパティ]を選択します。

プリンタのプロパティのダイアログボックスが開きます。
3. [詳細]シートを選択します。
※ [詳細設定]シートや[スケジュール]シートの場合があります。
4. [スプールの設定]をクリックし、下記の設定を変更します。
※ [スプールの設定]ボタンのないドライバもあります。

・プリンタで印刷の準備ができるまで待たずにデータを送る方法

「印刷ジョブをスプールし、プログラムの印刷処理を高速に行う」を選択します。
「全ページ分のデータをスプールしてから、印刷データをプリンタに送る」と「1ページ目のデータをスプールしたら、印刷データをプリンタに送る」の両方の設定を試します。
また、[スプールデータ形式]を選択する場所があれば、「EMF」から「RAW」に変更してどうか試します。

・プリンタで印刷の準備ができるまで待ってから、データを送る方法

「プリンタに直接印刷データを送る」を選択し、スプールを行わない設定で印刷します。
5. [適用]または[更新]をクリックし、[OK]をクリックします。

 
 ■ 仮想メモリの設定を変更する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [パフォーマンスとメンテナンス-システム]を選択します。
3. [詳細設定]シートを選択し、パフォーマンス欄の[設定]をクリックします。

[パフォーマンスオプション]ダイアログボックスが表示されます。
4. [詳細設定]シートを選択し、仮想メモリ欄の[変更]をクリックします。

[仮想メモリ]ダイアログボックスが表示されます。
5. 設定内容が「カスタム」になっている場合は、[システム管理サイズ]を選択します。
6. [設定]をクリックし、[OK]をクリックします。
7. Windowsを再起動します。

 
 ■ できる限りのメモリとシステムリソースを確保する

<1>ハードディスクの空き容量を増やす
■ハードディスクの空き容量を増やす」の方法をご覧ください。
<2>壁紙を使用しない設定にする
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [デスクトップの表示とテーマ]を選択します。
3. [画面]を選択します。
4. [デスクトップ]シートを選択し、[背景]を「(なし)」に変更します。
5. [適用]をクリックし、[OK]をクリックします。
<3>不要なドライバがあれば解除する
プリンタドライバ・ディスプレイドライバ・フォントドライバなどで、不要なドライバが組み込まれている場合は解除します。解除方法の詳細については、Windowsのヘルプでご確認ください。

 
 ■ ハードウェア的に問題のあるデバイスを組み込んでいないか確認する

正常に動作していないデバイスがないか確認します。問題のあるデバイスが発見された場合は、デバイスの製造元(パソコン本体に標準添付のデバイスの場合は、パソコン本体のメーカー)に対処方法など詳細について直接お問い合わせください。
1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-アクセサリ-システム ツール-システム情報]を選択します。
2. 画面左側の「コンポーネント」の前に[+]が表示されている場合は、それをクリックして[−]に変更します。
3. 「問題のあるデバイス」をクリックします。

すべてのドライバが正常に動作している場合、「このコンピュータには問題のあるデバイスはありません」と表示されます。

 
 ■ コントロールパネルの地域の設定を確認する

1. Windowsの[スタートボタン]をクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [日付、時刻、地域と言語のオプション-地域と言語のオプション]を選択します。
3. [地域オプション]シートで[標準と形式]が「日本語」、[場所]が「日本」に設定されているかどうか確認します。

「日本語」以外に設定されている場合、「日本語」に設定を変更してどうかをお試しください。

 
 ■ DMAの設定を有効にする

1. Windows の[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
2. [パフォーマンスとメンテナンス-システム]を選択します。
3. [ハードウェア]シートを選択し、[デバイスマネージャ]をクリックします。
4. [IDE ATA/ATAPIコントローラ]の[+]をクリックして、[−]に変更します。
5. [プライマリIDEチャネル]または[セカンダリIDEチャネル]をダブルクリックします。
6. [詳細設定]シートを選択し、[転送モード]で「DMA(利用可能な場合)」を選択します。
7. [OK]をクリックします。

 
 ■ Safeモードで起動する

1. [F8]キーを押しながら、Windowsを起動します。

「Windows拡張オプションメニュー」が表示されます。
2. 表示された選択肢の中から、[Safe mode](またはセーフモード)を選択します。
3. WindowsがSafeモードで起動したら、Windowsを再起動します。

Windowsの再起動が始まります。このときはキーを押さず、通常通りに起動するまで待ちます。 Windowsが起動したら、現象が改善されているかどうかご確認ください。

 
 ■ Windowsのシステムを復元する

システムが正常に起動できない場合は、以前のシステム構成に切り替えることができます。これにより、動作不正の問題が解決する可能性があります。前回正常起動時以降に行われたシステム構成の変更は破棄されます。システムの構成変更を行った場合は、その設定等を控えた後にこの操作を行ってください。

Windows自体の動作が不安定な場合、前回正常に動作していたときの状態で起動してどうかを確認します。
1. Windowsをシャットダウン後、再度、電源ボタンを押します。
2. [F8]キーをしばらく押し続けます。

「Windows拡張オプションメニュー」が表示されます。
3. 表示された一覧画面の中から、「前回正常起動の構成」を選択します。

 
 ■ スピーカーの再生音量を調節する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル-サウンド、音声、およびオーディオデバイス-サウンドとオーディオデバイス]の[オーディオ]シートを選択します。
2. [音の再生]の[音量]をクリックします。
3. [全ミュート]を"オフ"にします。
4. [音量]のつまみをドラッグして上へ移動します。

再生の音量が上がります。

 
 ■ マイクの録音音量を確認する

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル-サウンド、音声、およびオーディオ デバイス-サウンドとオーディオデバイス]の[オーディオ]シートを選択します。
2. [録音]の[音量]をクリックします。
3. [マイク]の[選択]を"オン"にします。
4. [マイク]の[音量]のつまみをドラッグして上へ移動します。

録音レベルが上がります。

 
 ■ 「インターネット接続の共有」を無効にする

1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル-ネットワークとインターネット接続-ネットワーク接続]を選択します。
2. 使用している接続を選択します。
3. [ファイル-プロパティ]を選択します。

使用している接続のプロパティのダイアログボックスが表示されます。
4. [詳細設定]シートを選択します。
5. [ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する]を "オフ"にします。
6. [OK]をクリックします。